HOME >《新しい生活様式》オンライン法事のすすめ

《新しい生活様式》オンライン法事のすすめ

 コロナウイルス感染拡大により、今年4月に発令された政府の緊急事態宣言から一か月半ほどの自粛生活が続き、6月には緊急事態宣言が解除となりました。それと同時に、政府からは感染予防のための「新しい生活様式」が提案されました。未だ感染が続く中、今後、私たちの日常を少し変えていかないとならない場面もあるようです。少なからず、皆様のご先祖供養にも何らかの影響は出てきます。それでも、ご先祖様のご供養は大切にしたい。回忌法事、先祖供養は、古くから日本人がご先祖様のことを想い、「心をかたち」にするご供養として大切な仏事です。
 瑞松寺としましては、お寺やご自宅での感染予防をしながらのご法事も行っていますが、感染防止のことを考え、特に遠方の方々にとって、当面の間、往来が制限されますので、その代りとして、瑞松寺からデジタル通信を利用しての遠隔操作「オンライン法事」を徐々に整えてまいります。住職と檀家さんが直接会えなくてもスマートフォンやパソコンを通じて、中継形式でのご法事です。

オンライン法事サンプル動画
オンライン法事の申込み方法と当日までの手順
*オンライン法事は、LINEビデオ通話またはオンライン会議システムのZOOM(ズーム)を利用して行います。



LINEご利用方法はこちら



zoomご利用方法はこちら




1.申し込み手続き
メールもしくは電話(0263-33-8815)でお申し込みください。

《ご用意いただくもの》
*インターネット接続が可能な端末
(スマートフォン、PC、タブレットなど)
※PCをご利用の場合は、カメラが内蔵されているもの。カメラが内蔵されていないPCの場合は、別途、WEBカメラが必要となります。
*メールアドレス
*LINEアカウント
(※LINEビデオ通話をご利用の場合)

2.法事(回忌供養、祥月命日、お盆供養等)の日時を調整して、お布施を納めていただく
(指定の振込口座への振込、もしくは現金書留でお送りください)

3.事前にお施主様のメールアドレスをお聞きします
 事前にお施主様のアドレスをお聞きし、お持ちの端末(スマホ、PC)にテレビ会議用ZOOMから招待メールを送ります。LINEの希望の場合はこちらのLINEからビデオ電話におかけします。

4.事前に通信環境を確認します
 ZOOM招待メールを手順によって開いていただき、事前チェック・テスト通信を行います。LINEの場合は、ビデオ電話で受けていただき、音声および映像を確認します。

5.法要当日
 法要当日は、ZOOMで招待された画面を開き、時間になりましたら、住職から画面を通じてお話、読経をおこないます。LINEの場合は、ビデオ通話を受けていただきます。